スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年02月09日 22:00

今日は未明から、沖縄本島北部のやんばるの林道を
夜の徘徊からスタートしました。

狙いは、アマミヤマシギ、リュウキュウオオコノハズクなどなど。

で、結果は留まっているフクロウ(おそらくコノハズク)に気づかず
うっかり車を近づけてしまい、飛び去る姿を見た1回のみ・・・。
ヤマシギも発見できず。

気を取り直し、明け方のヤンバルクイナ、アカヒゲ狙いで少し仮眠。
日の出とともに鳥見を開始しましたが、アカヒゲの囀りはあちこちで
聞こえ、姿もチラチラ見せてくれるものの撮影はできず・・・。
ヤンバルクイナは姿も声も聞けずじまいでした。

その後、農耕地を数カ所廻りながら那覇まで南下していきましたが
大本命のアボセットには出会えず本日の鳥見は終了。

<イソヒヨドリ>
畑仕事をしているおじさんの自転車にやってきました。
20130209_1203_S.jpg

<ツメナガセキレイ>
キマユですね。遠かったので証拠程度です。
20130209_1219_S.jpg

<シロハラクイナ>
これも遠かったし、すっきりした所へは出て来ませんでした。
20130209_1225_S.jpg

<クロツラヘラサギ>
これは近かったです。足輪付きが多い中、この子は付いていません。
20130209_1278_S.jpg

茶色の羽が見えますので若ですね。
20130209_1302_S.jpg

<シロガシラ>
この鳥もけっこう居ますが、なかなかうまく撮らせてくれません。
20130209_1335_S.jpg

スポンサーサイト

これまでの成果(その4 のつづきのつづき)

2006年04月02日 11:10

迎えた社員旅行初日、いよいよ出発だ。
昼に地元の空港に集合。午後2時過ぎには那覇空港に到着。

ホテルまでは各自が自力で行かなくてはならない(ほんとに社員旅行?)為、
レンタカー屋へ連絡しピックアップしてもらう。事務所で手続きを済ませたのが午後3時。

早速、クロツラヘラサギの渡来地として有名な豊見城市の○○池へ。
少し迷ったが20分ほどで到着。
まずは双眼鏡だけ持って行ってみる。

「何じゃこりゃ。小さいな。こんなとこにおるんか?」というのが第一印象。

不安ながら双眼鏡を覗くと、

「おった!」

いきなりクロツラヘラサギとご対面。
すぐさま車から機材を用意し撮影開始。で記念すべき沖縄での1枚目がこれ。

Dscn0256_s

証拠写真は押さえたので、落ち着いて観察すると、
いるいる。いろんなのが!。
初心者にとってはライファーの宝庫。

セイタカシギ、バン、タシギ、ハシビロガモを撮影し
本日の撮影は終了。

ホテルへ向かう途中、那覇市内にある漫湖(読み仮名は恥ずかしくて書けない。)に寄ってみるが、
ここは広すぎて手持ちの機材では歯が立ちそうに無いので早々に退却。

初日からクロツラヘラサギに会うことができ、最高の滑り出しとなった。
明日からは、いよいよ大本命のヤンバルクイナだ。
・・・・・つづく。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。