スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は鷹の渡り

2007年09月09日 19:13

観察ポイントに行ってみました。


 まだ渡りには少し早いようです。サシバ、ハイタカ?などが見れましたが
私には識別もままなりませんし、写真も・・・。


おまけと言っては何ですが、サンショウクイを撮ることができました。
沖縄で初撮りしたのですが、自分しか識別出来ないような写真でしたので
これで一安心です。


もう一つ、帰りの駄賃でイソヒヨドリの♂を撮りました。
これまで♂をとったことがなかったので大きな収穫でした。
この写真ではもう一つ大きな収穫があったように感じています。


これまでのデジスコなら液晶を見ながら露出補正が出来ましたが、
一眼では撮ってみないとわかりません。
EOS 40Dにはライブビューという液晶で画像を見ながら撮れる機能がありますが、
手持ち主体の自分にとっては使えない機能です。


この露出補正の状態が事前に見れないということに対してすごく違和感を感じていました。
試し撮りをすればいいことなのですが、それではせっかくのチャンスを逃がしてしまうことも
あります。デジタルだからとりあえず撮っておいて、後処理でどうにかなるとも思えますが、
やっぱりオリジナルで綺麗に撮りたいですし。


そんななか、現場でお会いした諸先輩方にいろいろアドバイスを頂いて、
このイソヒヨドリの写真が撮れたことで、違和感が吹っ切れたように思います。


<サンショウクイ>
IMG_0440_T_S.jpg 


<イソヒヨドリ♂>
IMG_0462_T_S.jpg

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。