スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年06月06日 23:41

今日も懲りずにいつものお山へ。
地域の草刈りに参加してからなので遅めの到着。

オオルリ♀を見ただけで、お目当ての鳥の声も聞けず、
午後からは用事があるため我慢できずに違うお山へ。

こちらでは、運良くサンコウチョウが近くで見られました。

雄と雌が同じ枝に何回も止まるので、
枝をよく見るとY字になっていて、何か(たぶん蜘蛛の巣)を
こすりつけているような仕草をしていました。

どうも巣作りを始めたばかりのようなので、
場所だけを憶えて早々にその場を離れました。

<サンコウチョウ>
前被りなしですが、条件が厳しいですね。
100606_9923_S.jpg

これはモニタで見た途端に大爆笑しました。
囀りの間に欠伸のような仕草をした瞬間です。
アメリカ?のアニメにこんなキャラがいたような・・・。
100606_9904_S.jpg

<ミソサザイ>
もう見られなくなってしまったミソッチの雛たちです。2個体写っています。(2010/5/30撮影)
100530_9800_S.jpg


スポンサーサイト

今日もお預け

2007年05月06日 23:56

GW最終日だというのに今日も鳥見はお預けです。

だからでしょうか?朝から雨・・・。やっぱり自分は「晴れ男」だな~。
予定のあった方ゴメンなさい。

本日のネタは、またまたサンコウチョウです。
先日の写真よりも少しマシなのをUPします。(出し惜しみか!)

昨年に初撮りしたときは長い尾羽が切れたのしか撮れなかったのですが
今年はその辺を意識していたので、尾羽の先まで入ったのが撮れました。

でも、デジスコの写真じゃ無いみたい・・・。
ホントはもっとアップが好きです。
サンコウチョウの全身が撮れただけでも御の字なのに
これって贅沢な悩みですね。反省。

あっ、ちなみに私がUPしている写真は基本的にトリミングはしていません。
自分が切り取った構図が「作品」っていう思いがあるので、
引き気味の構図で撮って後でトリミングというのはどうも・・・・。

【今年の目標170種達成まで、あと17種。】変わらず・・・。

<サンコウチョウ>
Img_7574_s

鳥見はお預け

2007年05月03日 23:21

今日は何かと都合が悪く、鳥見はお預けです。

ということで、先日のサンコウチョウの動画をUPします!!。

写っているのは、木の枝から水場に降りて水浴びをして、
同じ枝に戻ってきて羽繕いをするところです。

水場は撮影場所からは死角でしたので、水に入ったところは
見ていないのですが、どこかのHPで見た水浴びのシーンと
同じ仕草だったので間違いないと思っています。

【今年の目標170種達成まで、あと17種。】変わらず・・・。

<サンコウチョウの動画>
「sankoucyou01.AVI」をダウンロード

久々の鳥見

2006年07月02日 10:45

いろいろあって、2週間ぶりの鳥見です。

朝、目が覚めると少し青空が覗いていたので迷わず出発。
サンコウチョウのペアがどうなったのかを見に山へいきました。

現場に着く直前にパラパラと雨が降り出したので
まずは双眼鏡だけ持って巣を確認に行きました。

すると、巣は荒れた感じがしてサンコウチョウもいません。
あたりは鳴き声も全然聞こえて来ません。
営巣を放棄したのか巣立ちが済んだのか
自分にはわかりませんが残念です。

その後場所を移動すると、気持ちを表すかのような大雨でした。
また来年も会えることを願います。

<通りがかりに見つけた紫陽花>
Img_1849_s

通勤デジスコ

2006年06月14日 07:36

今夜から週末にかけて天候が崩れそうでしたので、早起きして出勤前に
鳥見してきました。

お目当ては、シッポが切れたサンコウチョウのリベンジです。
現地で2時間ほどの鳥見でしたが、シッポの長い個体を3羽、
シッポが短い個体を1羽見ました。
けっこう数が居るんですね~。自分の中では珍鳥だったのですが・・・。

たくさん見れたものの今回もリベンジならず、全身は入りませんでした。
撤収間際になって「カメラを縦位置にすればいいじゃん!」と気がつきましたが、
時すでに遅し。デジスコでカメラ縦位置という発想が自分にはありませんでした。

まあ、再度チャレンジする理由が出来たということで、満足のいく鳥見でした。

<シッポの長い個体>
Img_1706_s

<シッポの短い個体、♀?>
アイリングがはっきりしてるので♂若でしょうか?詳しい方教えて下さい。
Img_1702_s




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。