スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月18日 11:06

4月の中頃に家の近くでフクロウが鳴いているのに気がついた。
これまで聞いたことが無かった(気づかなかっただけ?)ので驚いたのと、
野生のフクロウ類は見たことがないので、すごく嬉しかった。

未だに姿は見れないが、声は録音できた。
いつになるかわからないが、その姿をきれいに撮りたいので
気長に、プレッシャーを与えないよう付き合って行こうと思う。

<フクロウの声、「MVI_1169.AVI」をダウンロード >
注)低音なのでスピーカでは聞こえない場合があります。
  ヘッドフォンで聴きてみて下さい。
  最初無音部分があり、8秒頃と15秒頃の2回鳴いています。

スポンサーサイト

2006/05/13の鳥見

2006年05月14日 12:04

今日は生憎の雨でしたが、最悪でも車の中から鳥見ができればと思い、
海に行って来ました。

昨年夏に鳥見をはじめてからというもの、シギチ類はじっくり見たことがなかったので、
キョウジョシギ、ハマシギ、キアシシギ、トウネン、オオソリハシシギ、メダイチドリなど
ライファーのオンパレードでした。

幸いあまり雨も降らず、見つけた鳥すべて撮影することができました。
天候がわるかったのでいい画はほとんどありませんでしたが、
楽しい時間を過ごせました。

<海へ行く途中で見つけたアマサギ>
Img_1488_s

<キョウジョシギとトウネン>
Img_1500_s

<オオソリハシシギ>
Img_1518_h_s

2006/05/14の鳥見

2006年05月14日 10:12

今日は鳥見するつもりは無かったのですが、所用で出かけた際に
少し時間ができたので、近くの河口に行ってみました。

潮の引いたところをよく見るとカニがたくさんいました。
小さいころ、このあたりで遊んだ時によく見かけたんですが、
いまだに居るんですね~。以外でした。

鳥の方はというと、チュウシャクシギ、キアシシギ、カルガモ、
ヒドリガモなどが見られましたが、カモたちは帰らないのでしょうか?

また、ゴイサギを初見・初撮りできました。
この鳥、首から上の大きさと、体の大きさのバランスが変ですね?
写真は首を縮めたものが多いので知らなかったのですが・・・。

ともかく、わずか1時間ほどの鳥見でしたがゴイサギにも会えて
ラッキーな鳥見でした。
やっぱり、わずかな時間も無駄にしないようにすることが大切ですね!

<ヤマトオサガニ?>
Img_1607_s

<ゴイサギ>
Img_1611_t_s

2006/05/06の鳥見

2006年05月07日 10:30

今日こそはオオルリを撮ろうと思い、家の用事との兼ね合いで早朝にお山へ。

行く道の途中でオオルリの証拠写真を初撮り!。幸先がいい。
現地へでも早々に↓のオオルリをGetできたので、
前回撮れなかったキビタキの正面を先に撮ろうと林道へ移動。

アオゲラ、カケス、コガラの姿を見かけるが撮影までは至らず。
キビタキも出が悪く、約2時間粘って撮影できたのはわずか2カットのみ。

粘りすぎて帰りにもう一度と思っていたオオルリも断念。
ちょっと消化不良ぎみな鳥見となりましたが、この連休は短い時間ながらも
4日鳥見にでかけられ、目標であったオオルリ、キビタキ、ミソサザイを
撮れていい時間を過ごせたと思います。。

<空抜けでいまいちな オオルリ>
Img_1457_s

<巣づくり中のコサメビタキ?>
Img_1462_s

<キビタキ>
Img_1463_f_s

2006/05/04の鳥見

2006年05月05日 12:44

今日は何とか時間のやりくりをして2時間ほど近所の公園に行きました。

ルリビタキが居なくなって以降、足が遠のいていたのですが、
夏鳥の様子を見にいきました。

いつものシジュウカラ、カワラヒワ、ホオジロ、メジロ、ヒヨドリはいましたが、
期待した鳥に会えないまま時間が過ぎ、撤収をしようと駐車場へ向かう途中、
サメビタキかコサメビタキと思われる鳥を発見!何とか証拠写真は撮れました。

帰って調べてみても???自分なりにはコサメビタキだと結論をだしました。
どっちにしても、ライファーなので短時間ながら満足のいく鳥見でした。

<茂みの中で親鳥の餌を待つメジロ三兄弟>
Img_1188_s

<コサメビタキ>
Img_1231_t_s

2006/05/05の鳥見

2006年05月05日 11:46

今日は午後に少しだけ時間が取れたので河口と山に行って来ました。

それにしてもこのGWはライファーラッシュです。
夏鳥を観るのははじめてですので当たり前かも知れませんが、
三日間の鳥見で初撮りが7種、初見が3種の計10種です。

<偶然通りすがりに出会ったキジ♂>
Img_1258_s

<河口で見つけたチュウシャクシギ>
Img_1280_ft

<エメラルドグリーンの目を撮りたかったカワウ>
Img_1335_ft

<コサメビタキ>
Img_1396_f_s

<せっかく見つけたオオルリを追い払ったセンダイムシクイ>
Img_1442_ft

2006/05/03の鳥見

2006年05月03日 10:34

今日は久々に鳥見の時間が取れたので、夏鳥を見に山へ行って来ました。

目的の場所に着き、まずトイレに行くと入り口の前にキビタキ(初見)が!!。
残念ながら機材をもっていなかったので写真は撮れませんでした。

気を取り直し機材を準備すると、すぐにミソサザイの囀りが聞こえてきました。
姿を探すこと数分。いました。いました。こちらも初見。
思ったより小さな体なのに、元気いっぱいの囀りでした。

ミソサザイを初撮り後、次は近くの遊歩道へ。
いろんな囀りが聞こえる中、めぼしをつけた場所を行ったり来たりしながら
キビタキ、コサメビタキを撮影できました。

今回の鳥見の目標であった、オオルリ、キビタキ、ミソサザイを初見でき
充実した鳥見でした。

でも、オオルリが撮れなかったのと、コサメビタキだとばかりと思っていたのが
帰って写真を見ながら調べてみると、キビタキ♀だったのが少し残念でした。

<ミソサザイ>
Img_1127_s_2

<キビタキ♂>
Img_1146_s_2

<キビタキ♀>
Img_1165_s




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。