スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと巣立ちました。

2006年07月24日 09:02

いつものアオバズクがやっと巣立ちました。

3兄弟なのですが、並んでいるところを撮りたいのですが
あまりに距離が近くデジスコではフレームに入りませんので
一羽だけを貼ります。すでに凛々しい顔をしてます。

<アオバズク雛>
Img_2228_h_s

スポンサーサイト

久々にお山へ

2006年07月22日 10:22

今日は久々にお山へ。

といっても、はじめての山に「下見」気分で軽~く行ってきた。
オオルリ若、コサメビタキ若?などなどが見れ、雰囲気もいい感じなのだが、
これといった成果は無し。

でも、子供の頃から大好きだった「アサギマダラ」という蝶を初見でき、
ひらひらとゆっくり飛ぶ姿に感動した。

その後、海を見て回るがこれまた成果なく、嫌な疲れを引きずって
アオバズクの雛の様子を見に行く。

夕暮れが迫ると雛の動きが活発になり、洞の縁まで出てきて
羽ばたくので「いよいよ巣立ちか!」と凝視していたが
残念ながら親に餌をねだっていたようで、親鳥が盛んに
給餌をはじめた。目視が出来なくなるまで粘ったが、巣立ちは
見られなかった。

み~っけ!!

2006年07月21日 08:06

今日やっとアオバズクの雛を見つける事が出来ました。

いつも♀が止まっている枝の近くにある洞から顔をのぞかせていました。
少なくとも3羽以上いるようです。3羽並んでいるのが見えましたので。

少し写真も撮りましたが、公開は巣立ってからにしようと思いますので
こうご期待。

やりました!

2006年07月20日 12:55

私の撮った写真が、某バードウォッチングマガジン「B○○○ER」誌に掲載されました。

採用の連絡がなかったので、ダメだったんだな~と諦めていたのですが、
掲載誌が届いてビックリ。しかも2点も掲載してもらってすごく嬉しかった。

でも、自分の一押しではないものが掲載され、人の見方(感性というか)は
全然違うんだなと改めて実感しました。

話しは変わってアオバズクの雛、毎日のように観察に行っていますが
未だ現れません。(繁殖失敗かな?)

でも、♀と思われる個体がいつも同じ場所に居るのでまだ諦められません。

<眠たくてマッタリしているアオバズク♂?>
Img_2155_s

雛がいないかな?

2006年07月13日 08:44

と思って昼休みに毎日通っていますが、未だその確証がとれていません。

先日そわそわしていた個体もここ数日はマッタリしています。

毎日のようにチェックしている香川在住の方のブログでは
雛が巣立ったとのことなので、時期的にはそろそろだと思うのですが・・・・。

<アオバズクのポートレート>
Img_2112_s

日課になりつつあります。

2006年07月10日 10:48

今日も昼休みにちょこっと覗いてみました。

何か落ち着きなく、やけにキョロキョロと周囲を気にしているようでした。
巣立ちが近いのでしょうか?あまりストレスを与えないよう注意したいと思います。

帰って写真を見て解ったのですが、いつも見ている個体とは別の子でした。

<胸の模様が違うアオバズク>
Img_2025_s

アオバズク

2006年07月05日 06:55

会社の昼休みに、前から気になっていた場所へ行ってみました。

今までに2度行った時には見つからなかったのですが、
今日行ってみると、居るではありませんか!!

野生のフクロウ類が初めて見れたので、すごく嬉しかったです。
やっぱりこまめに動くといい結果が帰ってきますね。

<アオバズク>
Img_1862_s

久々の鳥見

2006年07月02日 10:45

いろいろあって、2週間ぶりの鳥見です。

朝、目が覚めると少し青空が覗いていたので迷わず出発。
サンコウチョウのペアがどうなったのかを見に山へいきました。

現場に着く直前にパラパラと雨が降り出したので
まずは双眼鏡だけ持って巣を確認に行きました。

すると、巣は荒れた感じがしてサンコウチョウもいません。
あたりは鳴き声も全然聞こえて来ません。
営巣を放棄したのか巣立ちが済んだのか
自分にはわかりませんが残念です。

その後場所を移動すると、気持ちを表すかのような大雨でした。
また来年も会えることを願います。

<通りがかりに見つけた紫陽花>
Img_1849_s




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。