スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら・・・

2008年11月29日 12:44

11月の三連休以降、仕事が忙しくまとまった鳥見が出来ていなかったのと
短時間の鳥見でたいした成果が無かったのでUPが遅れました・・・。
ちょっと余裕が出来てきたので、遡ってUPします。

この日は、2時間ほどの鳥見でした。
昨シーズン見つけたルリビが来ていないかと思い、
近所の公園を探してみましたが見つけられませんでした。

<ミヤマホオジロ♂>
IMG_1462_S.jpg

<ミヤマホオジロ♀>
IMG_1471_S.jpg


<紅葉>
IMG_1485_S.jpg

スポンサーサイト

沖縄遠征まとめ

2008年11月16日 21:12

4回に渡る沖縄遠征報告におつきあい頂きありがとうございました。

これまでは、ライファーを中心にUPしてきましたが、
今回は、紹介出来なかったものをまとめてUPしたいと思います。

まず、Getしたライファーは9種でした。(観察出来たのは50種くらいです。)
 1.ミフウズラ
 2.オニアジサシ
 3.ダイシャクシギ
 4.ヤマシギ
 5.リュウキュウツバメ
 6.シロハラクイナ
 7.ホシムクドリ
 8.ツバメチドリ
 9.サンカノゴイ

密かに10種を目標にしてたのですが・・・。
後に出てきますがチュウジシギをカウントすると10ですが
怪しいので除きました。

あとリュウキュウヒクイナとか、頭にリュウキュウが付く亜種?を
何種か見ていますが、見比べても判らないようなのはカウントしてません。

ということで、その他に見た鳥たちを紹介したいと思います。

<今回の相棒>
ヤンバルの林道で撮りました。里芋に似た巨大な葉っぱが印象的だったので。
IMG_0193T_S.jpg

<クロツラヘラサギ>
冬の沖縄の定番ですね。
IMG_0377_S.jpg

<シロガシラ>
こちらも定番。本土のヒヨドリくらい居ます。
IMG_0469_S.jpg

<リュウキュウメジロ>
お腹が真っ白。本土のより鮮やか?
IMG_0383_S.jpg

<クロサギ>
顔が陰になってますが、それがいい雰囲気。
IMG_0666_S.jpg

<チュウジシギ???>
嘴の形はそうだと思うのですが、どうでしょう?
IMG_0692_S.jpg

<ツメナガセキレイ>
こちらも定番。香川ではありえない数が居ます。
IMG_1222_S.jpg

天候には恵まれませんでしたが、充実した社員旅行だったと感謝しています。
来年は何処に行くのかな~?

沖縄遠征その4

2008年11月15日 17:10

沖縄遠征報告その4

社員全員が揃っての夕食後、店の外に出てみると雨。
天気予報は雨ながら、晴れ男パワーで何とか持ちこたえてたのに・・・。

でも、そんなこと位ではめげません。
早速ヤンバルへ向け出発です。

が、途中で激しい睡魔に襲われ、道端で仮眠。
日付が変わったころに目が覚め、昨夜と同じヤンバルの森を徘徊です。

ヤマシギを見つけるも飛ばれてしまったり、リュウキュウコノハズクが
鳴いてる場所を見つけましたが、姿を見ることは出来ませんでした。

そんな中、なんとか見られたフクロウ類は↓だけ。
「超」証拠写真ですが、これしかないので・・・。
IMG_0877_S.jpg
3回飛んでる姿を見かけましたが、大きさなどから判断すると
おそらく、沖縄では留鳥のリュウキュウアオバズクだと思いますが、自信は・・・。

この時点で時計の針はAM3時を回っていました。
後ろ髪を引かれながらヤンバルの森を脱出。

ちょうどこの日は、ツール・ド・オキナワの開催日。
朝から近くの国道が通行止めになるので、通行止め区間を過ぎた
道の駅で仮眠をとり、夜の部は終了です。

ZZZZ・・・・。

仮眠から目覚め、迎えた最終日。午後出発の飛行機までの探鳥です。

車窓から見る空は、どんより暗い雲と雨・・・。
ラッキ~は昨日までか・・・と思いながらメインポイントの農耕地へ。

まずは、昨日見られなかったリュウキュウヨシゴイを探して
ウロウロしていると、ツメナガセキレイが「たくさん」いるのを発見。

眉毛の黄色いのや白いのが10羽以上います。
よくみると、その中にちょっと大きな鳥が2羽・・・。

昨日見かけたホシムクが田んぼに降りてました!!。
これはラッキ~!まだ運が残ってました。

<ホシムクドリ>
ツメナガセキレイとの豪華ツーショットです。
IMG_0975_S.jpg
IMG_1160_S.jpg

小移動して降り立った所を見ると、2羽が4羽に。
何だ、他の仲間も来てたのね。

って、よく見ると新しい2羽はお腹が白い???。
ん???ホシムクじゃないぞ!。

背中が黒くて、お腹が白くて、何???
顔をよく見ると、ツバメチドリ~!!
まだまだラッキ~は続く!!。

<ツバメチドリ>
IMG_1042_S.jpg
ホシムクドリとの豪華ツーショットです。
IMG_1173_S.jpg

後で調べてみると、冬羽は黒っぽくなるんですね。
夏羽の茶褐色のイメージしかなかったので、すぐには判りませんでした。
ん~。勉強になります。

その後もリュウキュウヨシゴイは見つけることが出来ないまま、
帰りの飛行機の時間が迫ってきました。

最後の一回りにしようと決め、水路沿いを流していると、
大きなサギと至近距離で目が合ってしまいました。
なんとサンカノゴイではありませんか!!

飛ばれないよう、いったん素通りしてから入り直して
何とか撮影できました。

<サンカノゴイ>
ノートリです。
IMG_1267_S.jpg
落ち着いて来て動きだしたところ
IMG_1312_S.jpg

で、結局リュウキュウヨシゴイには会えませんでしたが、
予想外のホシムクやツバメチドリに会う事が出来ました。
二日続けての車中泊で疲れましたが、大満足の遠征でした。


沖縄遠征その3

2008年11月13日 23:46

沖縄遠征報告その3

二日目の朝は、小鳥たちの声で目覚めました。
さすがはヤンバル、すごい数のさえずりでした。

いい目覚めができ、早速行動を開始です。
一昨年ノグチゲラを撮り損なった森へと向かいました。

が、なんと工事中で通行止め。
記憶を頼りに逆ルートを行くことにしました。

いったん国道に戻り、見覚えのある曲がり角から林道へ。
するとヤンバルクイナと出会い頭!!!。
3年ぶりの再会でした。工事中で良かった~。

<ヤンバルクイナ>
IMG_0592_S.jpg
IMG_0580_S.jpg

林道をしばらく進むと、目の前をやたら小鳥が横切ります。
エンジンを切り待っていると、現れたのはアカヒゲでした。
こちらも3年ぶり。前回は♂だけでしたが、今回は♀?若?も登場。

<ホントウアカヒゲ>
IMG_0619_S.jpg
IMG_0641_S.jpg

その後、本命ノグチゲラを探そうとしたのですが道が思い出せません・・・。
逆ルートなので尚更わかりません。

今日は時間の制約があるので、きっぱりあきらめて農耕地へと移動です。
ここではリュウキュウヨシゴイが目当てだったのですが結局見つからず、
第二候補であったリュウキュウツバメをGetしました。

<リュウキュウツバメ>
IMG_0661_S.jpg

なんとか1種は撮れたので、さらに今回のメインポイントである農耕地へと移動。
ここは何が現れるかわからない場所なので慎重に探します。

探し始めてすぐに、シロハラクイナを発見!!
見たいとは思っていたのですが、ポイントを絞れていなかったので
これはラッキ~!でした。

<シロハラクイナ>
IMG_0802_S.jpg

あとは、ジシギがたくさんいるのでチュウジシギを探そうと思って
ウロウロしていると、電線に何か留まってます。

ぱっと見シロガシラだなと思いながらも、双眼鏡で確認。
ん~???。よくわからないんでカメラで撮って拡大。
出てきた画像は、なんとホシムクドリではありませんか!!!

一昨年にシルエットだけは見た事があり、微かに期待はしてたのですが
本当に見られて、これまたラッキ~です。

ちょっと距離がありすぎなので、証拠を押さえてから近づき、
少しましな留まり物をGet!

<ホシムクドリ>
IMG_0852_S.jpg

ちょっと恐いくらいラッキーが続きます。

が、すぐにホシムクドリは遙か彼方へと飛んでいってしまったので、
まだ日は高いのですが、諦めて那覇に戻ることに。

今夜は社員全員が集合しての夕食があるので、時間調整もかねた移動です。

余った時間で市内の公園を散策しましたが、アップダウンの激しい公園で
足がヘロヘロ・・・。汗だくになり撮影気分では無くなったのでホテルへ撤収。
ラッキーもここまで。二日目の昼の部は終了となりました。

つづく・・・。

沖縄遠征その2

2008年11月12日 23:21

沖縄遠征報告その2です。

ミフウズラで気を良くした後、次の目的地の干潟で
オニアジサシとダイシャクシギをGetしました。

<オニアジサシ>
IMG_0484_S.jpg
<ダイシャクシギ>
IMG_0479_S.jpg

この2種はいくつかの情報がありましたので、すぐに発見できたのですが、
遠い!しかも夕暮れで暗い!。ミフウズラで時間を使いすぎました。

粘っても状況は良くならないので、証拠を押さえただけで撤収し
那覇市内のホテルにチェックインしました。

初日から、しかも3時間足らずで3種Getでめでたしめでたし。



と、普通なら1日目はここで終わりとなる訳ですが今回は違います!!
ホテルで入浴を済ませ、早々にやんばるの森に向け出発しました。

目星を付けたポイントをうろうろしますが、夜の山の中は恐いです・・・。
なかなか集中できず時間ばかりが経っていきます。

日付が変わったころ、何とかお目当てのヤマシギを発見。

新兵器で照らしてみますが、明るさを優先するとスポットすぎて×。
ワイドで照らすと明るさが不足して×。

結局、車のヘッドライトの光軸を外した端の方が、ストレスもなさそうで
明るさもいい感じでした。
<ヤマシギ>
IMG_0553_S.jpg
EOS40D + EF300f2.8L IS USM、SS1/20、F4.0、ISO3200、トリミング

現金なもので、1種見つけると恐さも何処へやら・・・。
その後も森の中を走り回りましたがお目当ての鳥は追加できず、
道の駅みたいなところで車中泊としました。

ここは、すぐ近くでリュウキュウコノハズクが鳴いているんです!!
でもその方向には道がありません・・・。

ハブがいるので、徒歩で山に入る勇気はありません。
あきらめて声だけを楽しみながら眠りにつきました。

つづく・・・

沖縄遠征

2008年11月09日 23:12

11月7日から11月9日、社員旅行で沖縄に行ってきました。

うちの社内旅行は、全行程が自由行動です。
と言うことは実質的に鳥見遠征でした。

まだデータ整理中なので、取り急ぎUPします。

初日は2時過ぎに那覇空港に到着、レンタカーの手続きを済ませ
3時前からの鳥見スタートでした。

日暮れまでの間、那覇周辺の近場を探索です。

有名場所の池でクロツラヘラサギやシロガシラなどを見た後、
少し移動して糸満市の農耕地へ。

あまり情報を持っていなかったのですが、
サトウキビ畑をウロウロすること約1時間。
やっとお目当てのミフウズラをGet!!

まさか見られるとは思っていなかったので
幸先の良いスタートとなりました。

で、気分を良くして、那覇市に戻るのでした。
つづく・・・。

<ミフウズラ>
IMG_0442_S.jpg

2008年11月03日 18:05

鳥友からノゴマが出てるよとの連絡があり、
何かと忙しい中、早起きして行ってきました。

7時過ぎに現地に着くと、見慣れた車がたくさん。
皆さんさすがに早いですね~。

早速車を停めて現場に行くと、もうシャッターの音が・・・。
到着後10秒足らずでライファーGetです。

当のノゴマは周期的に現れてくれるし、大変愛想が良く
最短2mくらいまでやってきました。

ノゴマはずっと前から見たい鳥だったので、短い時間でしたが
堪能させて頂きました。

撮った写真を見てみると、喉の赤い部分の下のラインに黒い線があり
昔?亜種として別けられていたという「オオノゴマ」のように思いました。
今は、「ノゴマ」に統一されているようです。

<ノゴマ>
IMG_0164_S.jpg
枝止まりを・・・
IMG_0171_S.jpg
見返り美男?
IMG_0307_S.jpg
尾羽を上げたところを・・・
IMG_0336_S.jpg



新兵器??

2008年11月02日 20:42

え~、最近仕事が忙しく今日も仕事です。

で、ちょっと三時の休憩でこんなモン作ってみました。
IMG_0188T_S.jpg
IMG_0189T_S.jpg

これは、飛び物を撮るときに被写体導入を楽にするための
レーザーサイトです。

っていうのは大ウソで、LEDの懐中電灯を縛り付けただけです。

この懐中電灯、ご覧の通り手のひらに乗る位の小型なのですが
その大きさに似合わず、明るい光を発します。
IMG_0191T_S.jpg

この写真だけでも明るそうなのは判ると思いますが、一例を・・・。
暗くなるのを待って、10m離れたポスターを撮ってみました。
IMG_9808_S.jpg
EOS-40D + EF300f2.8 + 1.4Xエクステンダー、ISO1600、F4(開放)、SS1/40、手持ち撮影

ちなみに他の光が無い真っ暗な中、懐中電灯だけの明かりで撮りました。
肉眼だと10m先はほんのり明るい感じでしたが、結構撮れるもんですね~。

「こんなモンで、いったい何を撮るつもりや!怪しいな~。」と思われるでしょうが、
もちろん鳥です!。本当ですよ~。

あとは、鳥にストレスを与えないように改良を加え、11月7日から実践投入です。

自分としては撮る気満々ですが、それはそれ、自然が相手ですので
あまり期待しないでくださいね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。