スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまでの成果(その4 のつづき)

2006年04月01日 09:59

具体的なスケジュールを検討するため、さらに情報をネットで検索。
すると、やんばるの森でのバードウォッチングツアーがあることを発見。
しかし、やれ最少催行人員が2名だの、なんだかんだでしっくりくるツアーがない。
そこであるツアーに問い合わせしてみる。
感じのいい女性が応対してくれた。改めて返事をくれるとのことで電話を切る。
待つこと2日、3日、4日・・・。遅い!。いわゆる「沖縄時間」なのだろうと、さらに待つ。
1週間待っても連絡がない!!。しびれを切らし電話すると、電話口には男性が出た。
連絡が無い旨を伝えると、

「そうでしたか?申し訳ありません。」
って・・・・。伝わって無かったのか!!!。ブチッ!!!。何かがきれた。

しかしそこは冷静を装い質問してみると、いろいろと丁寧に教えてくれた。
どうもツアーのガイドをやっている方のようだ。
しかし即断する気になれず、「検討してみます。」といって電話を切った。

得られた情報から判断して、森(ジャングルに近い?)の中でデジスコを駆使して
ノグチゲラを撮るのは厳しそうなのでノグチゲラは却下。
ヤンバルクイナに絞ってさらに情報収集する。

当然ながら具体的な情報は無い。しかし、いろんな情報を総合的に考えていくうちに
とある地域が確率が高いんじゃないか?と漠然的に思えてきた。
それを頼りに、移動日以外の2日間をヤンバルクイナ探索に充てることにし、
アカヒゲとクロツラヘラサギは、那覇-やんばるの移動中にフォローすることにした。

レンタカーも予約したし、貴重な瞬間を逃さない為に照準器も購入し準備完了。
後は当日を待つのみ。・・・・・つづく。(長くない?)

画像は本文と一切関係ありません。
2006/04/01撮影。ピクセル等倍切り出し。
Img_0783_t_s

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tousankankou.blog118.fc2.com/tb.php/139-7d3734ab
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。