スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月12日(沖縄)

2006年11月12日 12:27

仕事も昨日で終わり、今日から鳥見三昧です。

今日明日と二日間、地元の方にガイドをお願いして
ヤンバルの森でノグチゲラとの出会いを目指しました。

8時頃ヤンバルの森に到着しましたが、第一の目的地が
「ツール・ド・オキナワ」の通行規制のために行くことができず、
第二の目的地の林道でノグチゲラを探しました。
昼過ぎまで探すも、結局ノグチさんには会えませんでした。

「ヤンバルの森」のイメージは、手つかずの自然が残る
うっそうとした森というイメージがあり、何が出てきても不思議
でないような雰囲気なのですが、鳥の絶対数は少ないと感じました。

実際に見れたのは、普通種のシジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、
メジロ、サシバ程度です。

ガイドさんも仰っていましたが、沖縄固有種や本土で見ることが難しい
アカショウビンやサンコウチョウが見られるが、普通種は少ないそうです。

そこで、気分を変えて湿地や農耕地に目的地変更です。
ヤンバルの森の近場で有名所を案内して頂きました。

ヒクイナやツメナガセキレイSP?が見られ、ライファーの
オンパレードとなり、楽しい初日を終えることが出来ました。

<サシバ>
Img_3969_s

<キマユツメナガセキレイ>
Img_4114_h_s

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tousankankou.blog118.fc2.com/tb.php/183-2ce84a12
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。