スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄探鳥2日目

2009年11月07日 23:02

ナイトウォッチングに失敗し、夜明けも近いので
そのまま2日目のポイントへと移動です。

やっぱ、朝イチはヤンバルクイナでしょう!と
ポイントに車を止め、静かにしていました。

が、周りも静か・・・。
ん~。生き物の気配がありません。

今日1日が勝負の日だと思っているので
迷うことなく次のアカヒゲポイントへ。

が、ここも気配無し。
今回は朝イチの囀りがあまり聞こえません。
昨年の浴びるような囀りが嘘のよう・・・。

やばいなーと思いつつ、
林道の超低速流しに作戦変更。

しばらく進むと、すぐ近くから大きなドラミング音が!!
ノグチゲラ登場です!!作戦大成功!!。

枝かぶりが激しく、隙間を探していると
少し見通しがいいところに移動してくれました。

逆光で露出をミスったりしてるうちにいなくなってしまい
撮れたのはほんの数枚でしたが、早い時間に大本命が
Getでき幸いでした。

<ノグチゲラ♂>
091107_1449_S.jpg


が、その後が続かず昼頃まで林道を徘徊しましたが
大きな成果が無く、我慢できなくなって移動を決意。

北部の農耕地を2時間ほど彷徨ったが、まったく成果なし。
北部は諦め、中部の農耕地へと大移動。

見慣れた農耕地をまず流して見てみましたが、
いままでと何か様子が違います。
ハクセキレイが異様に多い・・・。

いままでは、ツメナガセキレイの中にハクセキレイが混じる
といった感じだったのに、これじゃあ地元と同じじゃん・・・。

などと思いながらも、この農耕地は頼みの綱なので地道に探します。
そしてムネアカタヒバリとツメナガセキレイをGet。

<ムネアカタヒバリ>
091107_1507_S.jpg

<ツメナガセキレイ>
091107_1533_S.jpg

さらにオジロトウネンの群れを発見。
さすがやな~。ジロネンが群れでいるとは。
などと関心しながら距離の近いのを選んで撮っていました。

もしかして、ヨーロッパなんかが居るんじゃないの?と思いつき
ヨーロッパをまず図鑑で確認してみると、

ん?いま撮ってるのはジロネンじゃないぞ!!
じゃあ何???

あー、ヒバリシギ冬羽だ。

<ヒバリシギ>
091107_1562_S.jpg

ん~。ヒバリシギってこんな冬羽なのね。
足の色だけで判断してました。反省・・・。

と、ひとつ勉強になったところで本日の鳥見はここまで。

やんばるのナイトウォッチングに行こうかと悩みましたが
3日目の朝イチはココと決めているのと、
往復の時間を考えると、昨日の二の舞になりそうなので
諦めました。

近くの24時間営業のスーパーの駐車場で
ゆっくりと?車中泊し3日目に備えるのでした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tousankankou.blog118.fc2.com/tb.php/255-d138db49
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。