スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄探鳥2日目(石垣島)午後の部

2010年11月19日 00:10

午前の部に引き続き、夕方まで島内を廻ってきました。

干潟、河口、農耕地、牧場、森林公園など8ヶ所ほどに
目星をつけていました。

午前中廻ってみた感じで、全体の距離感がつかめたので
1ヶ所で粘らずRUN&GUNで周回数を増やす作戦にしました。

まずは、最初にいった農耕地へ。
ここでは、ようやくムラサキサギをGetしましたが近寄れず。
他にチョウゲンボウ♂が何かを捕まえているところに遭遇したぐらい。

<チョウゲンボウ♂>
101113_4135_S.jpg

次に干潟に行きましたが成果無し。次の農耕地へ。
ここで、4個体目となるカンムリワシと出会いました。
(3個体目を電線止まりで見つけましたが省略します。)

カンムリワシ
ウ○チか、飛び出す寸前のように見えますが、強風に耐えているところです。
葉っぱが水平近くになっているのが判ります。
101113_4175_S.jpg

カンムリワシに満足した後、同じ農耕地で2個体目のムラサキサギを発見。
こちらは、そこそこ近くで見ることができました。
実物はすごく綺麗な配色をしています。

ムラサキサギ
101113_4242_S.jpg

別個体です。
101113_4262_S.jpg

さらに同じ場所でコウライキジが畦道を渡るのを見つけましたが撮り逃し、
少し粘っていると別個体が車の後方から飛んできたので飛び物を取りましたが
写りはイマイチでした。

で、今度は森林公園へいって見ましたが、ズグロミゾゴイには出会えず。
さらに移動して、牧場や川沿いを廻っていると遠くにコウライキジが2羽。
さっきの飛び物よりはマシなのがこれ↓。

コウライキジ
首の白い輪が特徴です。
もう一羽が右に写っているのですが、小さくなりすぎるのでカットです。
101113_4274_S.jpg

つぎは、アカガシラサギが居ないかと朝イチの農耕地へ戻って見ましたが不発。
水を張った田んぼにハイタカが降りているのを発見。
すぐに飛ばれてしまったものの、何とか飛び物は撮れました。

<ハイタカ>
石垣では少ないそうです。
101113_4290_S.jpg


まだ出会えていないズグロミゾゴイ。
夕方もチャンスだと聞いていたので森林公園へ行ってみましたが
残念ながら出会えず。

さらにウロウロしていると、ガイドさんから電話が。
ギンムクドリの群れが居るとのうれしい知らせでした。

早速移動し、5分ほどで現場到着しましたが姿無し。
飛んでいく方向(塒の方向?)を聞いていたので
そっちへ行ってみても姿無し・・・。

ダメだったかなと思いつつ、元の場所へ戻ってみると
なんだ居るじゃないですか!9羽の群れでした。
電線留まりですが、初見なので全然OKです。

ギンムクドリ
101113_4325_S.jpg

101113_4331_S.jpg

ここまでで石垣島の初日(日中の部)は終了。
1日の成果は、カンムリワシ、シマアカモズ、イシガキヒヨドリ、ムラサキサギコウライキジ
ギンムクドリと6種のライファーに出会うことができました。

次回は、夜の部をお届けします。







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tousankankou.blog118.fc2.com/tb.php/297-24005554
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。